「東京さくらいさんは東京に本社があるのですか?」という質問を、お客様によく聞かれます。

ここで東京さくらいの名前の由来を説明します。

昭和40年、沼津に新しい百貨店が開店し、その中のテナントとして東京さくらいは誕生しました。

当時、東京で働いていた創業者(父)は、百貨店の開店に合わせて独立開業の準備をしていました。

そして屋号を決める段階でいろいろ悩んでいました。(どんな名前がいいだろうか?)

そして、、、

その時の百貨店担当者や引っ越し先のご近所から呼ばれていた「東京から来た櫻井さーん」

という言葉がヒントに、、、

そうなのです。この言葉をそのまま短くまとめて「東京さくらい」という屋号が決まりました。

この名前で50年やってきましたが、変えようと思ったことはありません。

これからも、皆さんに愛され続ける「東京さくらい」でいたいと思います。